ガスボンベの回収・処分
埼玉県(さいたま市)内で 不要になったガスボンベ、プロパンガスなど
処分にお困りの際?
危険物で大量にあり引き取ってもらえない…
等などお困りはお電話ください。

・PLボンベ(プロパンガスボンベ大・中・小)
・炭酸ガスボンベ(アサヒビール・キリンビール・サッポロ等)
・アセチレンガスボンベ(工事現場などで使用)
・CB缶カセットコンロ(殺虫剤、ペンキ、ヘアスプレー缶)
・OD缶は「OutDoor」(キャンプ等で使用するガスボンベ)

ガスボンベの回収・処分、カセットコンロやライターなどのガスボンベの回収処分いたします。お気軽にお問い合わせください。
ガスボンベは各市町村では回収できません。
  • ガス会社へ問い合わせ?
    ガス会社に問い合わせても自社のボンベ以外は回収しないのが通常です。危険物の取り扱いは最新の注意をはらってください。
  • ガス会社が受取るケース
    ガスボンベにガス会社の社名と電話番号が書かれている場合は、ボンベの所有権はそのガス会社にあります。書かれているガス会社に電話をして引き取ってもらいましょう。
  • 社名の無いガスボンベ
    回収可能です。もちろんガスが残っていてもOKです。お問い合わせください。
炭酸ガスボンベの回収
アサヒビール、キリンビールなどの炭酸ガスボンベ、コカ・コーラなど。
  • 炭酸ガスボン
  • 酸素ボンベの回収
  • カセットコンロやライター
  • ジッポー、オイル、
  • 燃料タンク、燃料携行缶、廃油
ガスボンベの事故
不動産店内にスプレー缶240本以上、札幌市豊平区の繁華街で52人が重軽傷を負った爆発事故で、火元とみられる不動産店に可燃性の消臭スプレー缶(1缶200ミリリットル入り)が240本以上あった。
2018年(平成30年)12月16日
北海道札幌市豊平区で発生したガス爆発事故がありました。


あいついで、2019年(令和1年 )7月8日
大阪府高槻市の産業廃棄物収集会社でスプレー缶のガス抜き作業中に爆発が発生

2人が死亡、2人が意識不明の重体となる事故が起きた(NHK、産経新聞)
爆発によって半径200メートルの範囲で建物のガラスが割れるなどの被害が出ていたという。
写真見ると爆撃された跡地かと思った。上から指示されたとおりにやってたんでしょうけど、なくなられた方は気の毒。
現場では廃棄処分となったスプレー缶3000本のガス抜きが行われていたという。
痛ましい事件が、都度おきております。法人さまはリスク回避で
危険物取り扱い免許、また産業廃棄物の運搬収集の許認可をもつ専門業者にお任せください。
経験豊富な専門のスタッフにお任せください
  • ご自身で不要になったガスボンベの処分する場合
    中身が残っていないことを確認してください。ガス抜き作業に不安な方は、無理をせず、ガスボンベ処分をご依頼ください。
  • 他店にお断りされたケースでも…
    経験豊富な専門のスタッフが対応させていただきます。
安心専門スタッフ
  • 見積無料
    まずは、お電話でご連絡ください。
  • ガスボンベ処分
    処分代金、作業代金がいくら必要かなど、概算見積もりをお電話でお伝えも可能です。
ガスボンベ回収対応エリア

ガスボンベ回収対応エリアは埼玉県内すべて対応しております。

さいたま市、戸田市、草加市、越谷市、蕨市、川口市、川越市、所沢市、飯能市、加須市、本庄市、東松山市、春日部市、狭山市、羽生市、行田市、 秩父市、熊谷市、 鴻巣市、深谷市、上尾市入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、桶川市、久喜市、北本市、八潮市など、埼玉県全域を対応しています。不用品回収業者をお探しの場合は是非ご連絡ください。
【即日対応、最短で30分以内にお伺いできるエリア】
【さいたま市】
西区、北区、大宮区、見沼区、中央区、桜区、浦和区、 南区、緑区、岩槻区

戸田市、 川口市、蕨市、所沢市、志木市、和光市、朝霞市、新座市
【東京】
板橋区、北区、足立区、豊島区、練馬区など

【隣接エリア】の地元の専門業者がきちんとお伺いします。お打合せの結果、出張できない場合もございますので、予めご了承下さい。
お問い合わせから処分まで
お問い合わせ
お電話または専用フォームでお気軽にお問い合わせ下さい
お見積り
ガスボンベ処分のお見積りは無料です。
回収
ご希望の日時に回収にお伺いします。
(参考に)ガスボンベの廃棄処分、小さな缶の場合
  • ガスボンベを振って中身が残っていないか確認する
    中身が残っていた場合はガス抜きをして出し切る
  • 自治体が指定した処理を行う
    空になった缶を指定されたごみの日に出す。
  • 必ず火の気のない屋外に行く
    風通しの良いところで行います。屋内で絶対にやらないでください。部屋の中に残存したガスが何らかの影響で発火し爆発してしまう危険性があります。
  • ノズル部分を下に
    硬い地面に押し付けガスを抜く、ガスボンベのノズル部分を下にしてコンクリートなどの硬い地面に押し付けてガスを抜きます。